「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」仙台「大崎八幡宮」 篇 が公開されました

今回の動画は仙台 「大崎八幡宮」篇です。冒頭、仙台駅前での自撮り。一瞬、1年前のカットがあったことに皆さん気がつかれましたか?この1年で久保史緒里さん、随分と大人になりましたね。秋の光に映えた美しい姿が印象的です。今回、訪れた国宝 大崎八幡宮は1607年に伊達政宗公によって造営された神社です。100段あると言われている大石段を一段一段登る久保さん。三之鳥居と長床の額縁を見て、あることに気がつき驚きます。そして楽天イーグルスの必勝大絵馬を発見。自らも絵馬に願いを込めます。その後、全国ツアーで衣装展を実施し大盛況だったエスパル仙台へ。ずんだ茶寮で、ずんだプリンを味わいながら、衣装展のこと、久保さんがパッケージとなった限定萩の月のこと、JR仙台駅での大型フラッグのことを回想しながら、宮城県、そして訪れてくれたファンのみなさんに感謝を・・・。たくさんの魅力が詰まった仙台「大崎八幡宮」篇。是非、ご覧ください。

宮城・仙台 旅 しおり

宮城県出身、乃木坂46の久保史緒里さんに仙台を中心とした宮城県の様々な観光名所を訪れてもらい、その魅力を動画で紹介していくシリーズ企画です。どうぞお楽しみに。