「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」松島「おくのほそ道」特別篇が公開されました

今回のWEB動画は、松島「おくのほそ道」 特別篇です。松島で、松尾芭蕉さん(伊達武将隊の一人)に会います。まず一緒に訪れたのは福浦橋。福浦橋は震災後、台湾の皆様の義援金を生かして修復されており、先日、久保さんが訪れた台湾との絆の架け橋と言われています。そこで美しい松島をバックに写真を撮って楽しみました。その後、観瀾亭へ。観瀾亭は伊達政宗公とも縁が深く、お姫様が月見をしたお屋敷で、伊達家の月見御殿ともうたわれています。ここで久保さん、萩の月を想って一句。そして、2019年の抱負を次の一句にしたためてくれました。「みんなで幸せになりましょう」。その想いが通じたのでしょう。偶然にも美しい夢の架け橋となる虹を見ることができました。久保さんの人柄が表れた素敵な動画です。2018年最後の「宮城仙台・旅 しおり」。ぜひ、お楽しみください

宮城・仙台 旅 しおり

宮城県出身、乃木坂46の久保史緒里さんに仙台を中心とした宮城県の様々な観光名所を訪れてもらい、その魅力を動画で紹介していくシリーズ企画です。どうぞお楽しみに。